ホーム マイアカウント お問い合わせ

お客様の声

きぢ醤油掲載紙




お客様の声

 徳島県 植月さま

 今月末に「古傳」を新しく搾るとのこと、また「古傳」の木桶を増やし
 増産する方針であるとのこと、うけたまわりました。
 ところで、新しく搾った「古傳」は来月にでも入手可能でしょうか?

 「予想を超える沢山の」注文ということであれば、今月末に搾る予定の「古傳」も
 私どもには回ってこないのではと心配しています。
 商品切れの今、「古傳」を含む商品を注文しておいて、
 「出荷待ち」ということでも かまいませんか?
 それとも、「古傳」の出荷が再開したのをホームページか何かで知った後に
 (貴方よりお知らせいただければありがたいが)、注文したほうがよろしいか?

 いずれにしても「古傳」については、注文数をすこし減らすつもりですが、
 注文の都度、送料が発生するので多少はまとめて買いたいというのが本音です。
 また、増産といってもわずかな期間で出来上がるものではないようですし、
 年間通じて販売できるようになるのには多少時間がかかるのではないですか?
 お手数ですが以上の件についてお教えください。

 もちろん大丈夫だと確信していますが、増産しても味は変えないようお願いいたします。


 いつもお世話になっております。
 この度は、私の説明不足のためにご心配をお掛けしまして大変申し訳ございませんでした。
 きぢ醤油では現在、今年の反省(品切れ)を生かし「古傳」を必要とされる方に
 ご迷惑のかからない様『品質を保ちながら』品切れのない形を整えておりますので、ご安心下さい。
 また、本数についてですが目安として半年分をご注文下さい。
 私も注文する立場なら、できれば商品代だけで済ませたいと思います。
 ただし、暑い夏場では劣化する恐れがありますので、開封前は冷暗所、
 開封後はできるだけ冷蔵庫での保存をお勧め致します。

 最後になりましたが、ご購入についてご案内致します。
 現在予約を承っております。お届け希望日がなければ今月の24日発送となります。

 尚、ご不明な点がございましたらご連絡下さい。
 今後とも末永くお付き合い下さいます様、宜しくお願い申し上げます。

TOPへ戻る

 荒川さま

 先般は多くの醤油を送って戴き有難うございました。
 皆様にとても喜ばれ、私共も本原の醤油が広まって、
 あちこちで聞けるようになって、本当に喜ばしく思っています。
 先日は、横浜・東京などでもイベントが催されたとの事、
 ますますご繁栄されますよう、祈っております。


 お手紙、拝読致しました。ありがとうございました。
 きぢ醤油がここまで続いてきたもの、
 多くのきぢ醤油御愛用者様のお陰だと感謝の気持ちでいっぱいです。
 年に一度、横浜高島屋様(2月中旬)と日本橋高島屋様(3月中旬)で催事が有りますので、
 お時間がありましたら是非お立ち寄り下さい。

 これからも、まじめに、そして愛情を込めて造って参ります。
 今後とも宜しくお願い申し上げます。


TOPへ戻る

 札幌市 片岡さま

 いつも美味しい「きぢ醤油」を賞味する事が出来て幸せです。
 お願いがあります。
 振込人住所氏名を印字していただければ、大変ありがたいのですが・・・
 ご検討くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


 いつも御迷惑をかけております。
 印字できる用紙に変更いたしました!
 次回から記入される必要は有りません。
 ただ、印字された住所・氏名は確認してください。
 これからもよろしくお願い致します。

TOPへ戻る

 豊橋市 白井さま

 醤油がなくなってしまって困っておりました。
 早々に送って戴き有難うございます。
 つけ醤油は”きぢ”でないとダメです(家族全員の意見です)

TOPへ戻る

 柏市 本松さま

 有難うございました。
 しばらく又、おいしくお料理が楽しめます。又お願い致します。

TOPへ戻る

 板橋区 遠藤さま

 さっそく届けて戴きまして有難うございます。
 今はこの醤油がないと、一日がくれません。
 外商で出会ったことに感謝申し上げております。
 最近はお友達もこの醤油を取り寄せているとのことでした。

TOPへ戻る

 横浜市 松田さま

 お醤油はもちろんのこと、おだしを使う煮物や
 汁物などでは特に私のうでが?上がったようにほめられています。
 ぽんずはサラダなどにも使用しています。香りがたまりません。
 家族みんなが気に入っているのでお醤油の為に高島屋に行く事もあります。
 本当に出会えて良かったです。これからも宜しく!!

TOPへ戻る

 千葉県佐倉市 向井さま

 昨日、受け取りました。
 毎日毎日、今日かしらと待っていました。

TOPへ戻る

 佐世保市 前田さま

 早急に発送していただき有難うございました。
 広島の方から「お礼の品」に戴き、
 とても美味しかったので注文をした所です。

TOPへ戻る

 浦和市 服部さま

 大変美味しい醤油で、「昔の味」の一面もありました。
 私の幼い頃の醤油がこんな味だったかどうか記憶にありませんが、
 大東亜戦で業界が統一される前の「ヤマサ上」の味に近い!
 これからもよろしく

TOPへ戻る


きぢ醤油掲載紙

 2013年9月6日 日本食料新聞

日本食料新聞 「商品情報」にてご紹介いただきました。

 【掲載商品】
 まるごと かき三昧 500ml


 2012年11月 「京都おかず菜時記」 株式会社京阪神エルマガジン社

 五感食楽の調味料として、
 「うすむらさき」をご紹介いただきました。
 右下の画像は著者の小平泰子さんが弊社にお越し下さった時の写真です。

 【掲載商品】
 うすむらさき 500ml



 2012年5月 「ELLE」 ハースト 婦人画報社

「特集:選ぶなら、プロが薦める調味料。」の中でご紹介いただきました。

【掲載商品】
うすむらさき 500ml



 2012年5月 「男子キッチン」 角川マガジンズ

「特集:プロおすすめの刺し身じょうゆ」の中でご紹介いただきました。

【掲載商品】
貴醸 900ml



 2011年7月 「餃子本」 枻(えい)出版社

「特集:簡単&絶品 我が家餃子」の中でご紹介いただきました。

【掲載商品】
誂え 900ml



 2011年7月 「3分クッキング」 日本テレビ

「特集:贈ってあげたい♪お中元カタログ」の中でご紹介いただきました。

【掲載商品】
KS50 500ml×6本入



 2011年7月 「くれえばん」 株式会社K.M.S

「特集:贈ってうれしい!もらって幸せ!!夏の手みやげ手帖」の中でご紹介いただきました。

【掲載商品】
安藝の贈り物 150ml×3本入



 2011年6月 「大人組 PLATINUM」 株式会社ゆめディア

「特集:この街に二泊三日」の中でご紹介いただきました。

【掲載商品】
うすむらさき 500ml
誂え 900ml
醇 900ml



 2011年1月 「天然生活」 株式会社地球丸

「特集:天然生活の10年百貨店(食品)」
の中で、料理研究家の松田美智子さんにご紹介いただきました。

【掲載商品】
うすむらさき 500ml



 2010年12月 「週間女性」 主婦と生活社

有名シェフが自腹でハマる!「日本一うまい お取り寄せグルメ」
の中で、東京「神楽坂 石かわ」の石川秀樹さんにご紹介いただきました。

【掲載商品】
大吟醸 900ml



 2010年10月1日 情報誌 Que

情報誌 「Que」にてご紹介いただきました。

【掲載商品】
木桶の息吹 250ml



 2010年9月2日 中国新聞

中国新聞 経済面にてご紹介いただきました。





 2010年5月12日 中国新聞

中国新聞 「ちゅーピーモール モール通信」にてご紹介いただきました。

【掲載商品】
誂え 500ml
めんつゆ 500ml



 2010年5月7日 日本食料新聞

日本食料新聞 「技あり味なカンパニー」にてご紹介いただきました。




 2010年5月 「The Cuisine Magazine 料理通信」 料理通信社

第二特集 No“麹”,No Life〜日本の「おいしい」は、発酵が作る〜
の中で、東京「神楽坂 石かわ」の石川秀樹さんにご紹介いただきました。

【掲載商品】
大吟醸 900ml



 2010年2月 「今、知っておきたい 調味料の基本」 枻(えい)出版社

「今、知っておきたい 調味料の基本」の
調味料の基礎知識 カタログにてご紹介いただきました。

【掲載商品】
誂え 500ml



 2009年11月 「フィガロジャポン」 阪急コミュニケーションズ

 達人たちの
 お取り寄せおいしい決定版にて
 フィガロお取り寄せ委員会の浅師麻紀子さんにご紹介頂きました。

 【掲載商品】
 うすむらさき 500ml



 2009年10月 「重よし 料理覚え書き」 プレジデント社

 「重よし 料理覚え書き」
 東京「重よし」の佐藤憲三さんにご紹介いただきました。

 【掲載商品】
 2009年の蔵便り 木桶の息吹



 2009年7月 エクラ7月号 集英社

 別冊「美味賢人が選びぬいた 夏のお取り寄せ55」
 常備しておきたい調味料の決定版として
 料理研究家の松田美智子さんにご紹介いただきました。

 【掲載商品】
 うすむらさき 500ml



 2004年7月 サライ増刊「美味贈答品カタログ」 小学館

 サライ増刊 「美味贈答品カタログ」
 名旅館が贔屓にしている 米、味噌、醤油
 石葉(せきよう)神奈川
 素材の美味しさを引き出す 米と調味料が食事の決め手
 神奈川の名旅館 石葉の女将の小松民放さんのご紹介です。

 【掲載商品】
 誂え 500ml


TOPへ戻る

 2004年3月 旬遊 「食をめぐる求道者」 有限会社メディクス

 旬遊は、広島県を中心に販売されている、旅と食を中心にした文化の季刊誌です。
 5ページの特集を組んでいただきました。


TOPへ戻る

 2004年3月 朝日新聞 
 「通常の倍の手間と歳月 材料をかけて作り上げる 弐段仕込み醤油」

 出不精のきぢ醤油も、毎年、横浜と日本橋の?島屋さんで
 催事をさせていただいております。
 2004年には初めて名古屋で催事に参加させていただきました。
 その際、JR名古屋タカシマヤさんの催事面に掲載していただきました。

 【掲載商品】
 誂え 500ml
 うすむらさき 500ml


TOPへ戻る

 2003年4月 STORY 光文社
 「料理家3人が手放せない”おいしい素”」

 「松田美智子さんが手放せない
 メーカーに赴き、納得したうえで選んだ
 素材の味を引き立てる調味料」の一つとして紹介されました。

 【掲載商品】
 うすむらさき 500ml


TOPへ戻る

 2003年1月 オブラ 「三合あん(東京・白金)」 講談社

 「醤油を極める」コーナーにて掲載されました。

 【掲載商品】
 うすむらさき 500ml
 誂え 500ml
 大吟醸 1.8L


TOPへ戻る

 2002年11月 ひととき JR東海エージェンシー
 「呉の弐段仕込み醤油」

 「松田美智子の美味玉手箱 第4回」にて紹介されました。

 【掲載商品】
 うすむらさき 500ml
 ぽんず醤油 250ml
 誂え 500ml
 古傳 500ml


TOPへ戻る

 2001年10月 みて・くれ 呉市総務部
 「昔ながらの本物の味を今に伝える」

 「グラフ呉 Vol.11 老舗特集」にて紹介されました。

 【掲載商品】
 誂え 500ml


TOPへ戻る

 2001年7月 エッセ フジテレビ
  「あの先生のとっておき調味料」

 「取り寄せ特集 あの先生のとっておき調味料」にて紹介されました。

 【掲載商品】
 貴醸 900ml


TOPへ戻る

 2000年12月 マフィン
 「食通40人にこっそり教えてもらった全国おいしいものお取り寄せブック」

 「料理の味がグッと締まってアップ!
 こだわり調味料「きぢ醤油」の大吟醸」と紹介していただきました。

 【掲載商品】
 大吟醸 900ml


TOPへ戻る

 2001年10月 クロワッサン 株式会社マガジンハウス
 「20世紀最後にたべまくるぞ!の取り寄せ手帖」

 日本の美味を知りつくした人の、
 20世紀最後にたべまくるぞ!の取り寄せ手帖にて紹介されました。

 【掲載商品】
 誂え 900ml
 うすむらさき 500ml
 K20 900ml×2本入り


TOPへ戻る

 1998年11月 婦人公論 中央公論社
 「うまいもの帖 【醤油】」

 大内侯子さんのエッセイ連載です。「誂え」が紹介されています。
 のちに出版されました。

 【掲載商品】
 誂え 500ml


TOPへ戻る

 1997年1月 日本全国 こだわりの逸品 実業之日本社
 「昔ながらの本物の味を今に伝える」

 ズームイン朝!で放送された中から、
 こだわりの逸品として選ばれて本になりました。
 ISBN4-408-02716-2
 当然放送もされました。

 【掲載商品】
 誂え 900ml
 貴醸 900ml
 芸醤 900ml


TOPへ戻る

 1995年10月 サライ 小学館
 「特別企画 私のすすめる この宿この味」

 きぢ醤油の芸醤・貴譲
 古伝の弐段仕込み、究極の料理の友
 お客様に紹介されるのは一番うれしいです。

 【掲載商品】
 芸醤 900ml
 貴醸 900ml


TOPへ戻る

 1993年7月 美味しんぼ 小学館
 「第288話 究極のメニュー、発表へ!?(後編)」

 ビッグコミック・スピリッツという漫画雑誌に載るのは最初で最後かもしれません。
 社名が「きじ」となっているのはご愛嬌


TOPへ戻る

 1986年6月 中国新聞
 「頑張る地場しょうゆ」

 大手メーカーの大量生産・販売に圧迫されて中小業者は次々と廃業。
 生き残った業者も協業化で特色を薄めているなかで、
 かたくなに伝統を守り、地域の人たちから「一味違う」と喜ばれている。


TOPへ戻る

 1986年3月 フーズジャーナル
 「伝統の味 再考」

 販売は呉地区が中心だが、広島地区にも重点を置き、
 今後は容器の多様化から少量容器の利用も考えていくと、
 20年前に言ってました。


TOPへ戻る

商品ラインナップ